「継続」のチカラで3ヶ月でくびれをゲット。

【投稿】バルゴ様(38歳、女性)

最近お腹まわりが気になり始め、夏前ごろからウォーキングを毎朝30分ほどやり始めました。

ウォーキングは気分転換にもなるし、終わる頃にはうっすらと汗をかく程度でそんなにハードでもなく、今の所順調に続けられています。

しかしウォーキングだけでは、思っていたよりお腹まわりのお肉が引き締まらず、なにかピンポイントでできる運動を探していました。

そこで毎日の運動に、クランチを加えてみました。
いわゆる「腹筋」運動というやつですね。

お腹には腹直筋、腹横筋、腹斜筋という3つの筋肉がついており、これを刺激してあげると引き締まったウエストを手に入れることができるのです。

普通に腹筋するだけでは、正面の腹直筋のみしか鍛えられず、憧れの「くびれ」は手に入りません。
なので腹筋運動に、ひねりと側屈を加えた3つのバージョンをチョイス。

お風呂に入る前に20回を1セットとして、日頃の習慣に取り入れることにしました。

最初は1セットやっただけで翌日筋肉痛になり、普段の筋力の無さを痛感…。
「継続は力なり!」と自分を奮い立たせ、退屈な運動にならないようアプリを使ったり工夫しながらほぼ毎日やるようになりました。

地道に続けていると、効果が現れたのがしっかりとわかります。

まず、1ヶ月くらいでお腹をさわると筋肉が「ここにある」っていうのがわかるようになりました。
以前はさわるとぶよぶよだったお腹に、引き締まる予兆がわかるようになるんですね。

そして2ヶ月後。
鏡でみてうっすらとわかるくらい、お腹の横の部分に筋肉のラインが見えてきました。

3ヶ月後ともなると、横の筋肉だけでなく、ちょっとお腹の割れ目が6つに見えるんです!
これには感動しました。
もちろんくびれもしっかりあります。

ちょっとしたアスリート気分ですね♪

やっぱり筋肉は使わないともったいない。
刺激して使ってあげて、引き締める。

世の中にはラクしてダイエットなんて色々なものがありますが、高い道具を使わなくてもくびれは手に入ります。
結局自分の理想の身体は、地道な努力の賜物なんですね。

注目のページ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ