まず筋肉にしないとやせないから…

【投稿】どんぐり様(49歳、女性)

ロング・ブレスがなぜ痩せるのかというと、まず筋肉にして、その筋肉の内側に働きかけるからです!
この「内側」というのが大事で、体操の時に息を吸ったりはいたりしますが、その息を吐くときに、おへその下から空気が出るようにすると、お腹の方がプルプルいうんです。
ロング・ブレスでは、これを一日に何回もやりますから、まず筋肉にしないといけない箇所も割と早く痛くなく筋肉にできますし、おなかの脂肪がだんだん少なくなっていくのが、ハッキリ目に見えてわかるので、それがとても励みになります。

それをやるとおなかの次には足のももがだんだん隙間が出来てきて、あのおなかと同じような感じで芯の方にプルプルが伝わってて、早くに筋肉になり、次にだんだん痩せているんだな、とわかってきました。
どんどん脂肪を燃焼させるためにも、運動は必要です。
ですが、無理があると、そこから先にどうしても進まなくなってしまいますから、回数を分けて出来るロング・ブレスはすごくいいと思います。
とにかく、気がついたときにやる!というような感じで、回数を稼ぐといいのではないでしょうか?

お尻の肉もそれなりにたるみがたるみではなく、ちゃんと硬くなり、後ろ姿も運動部のお尻に変えていってくれます。
だから、多少大きくてもあんまり、恥ずかしくないくらいの体型にはなります

だんだん後ろ姿が良くなっていくので、ロング・ブレスをすることが楽しくなりますよ!
劇的に痩せるのは足のももです。
どうしようもないくらい太くなる中年期以降は、足を見るのも嫌になります。
しかし、こういう運動をつづけていれば、確実に足がきれいになるので、信じて頑張りましょう!

カサカサ感が、ツルツル感に変わるし、皮膚の状態もすごくいい状態になります。
新陳代謝がアップするので、全身に効果があり、だんだん免疫機能も改善して風邪を引かなくなったり、体がすごい冷え性だったのに、いつも暖かい手をキープできるようになります。
いいことづくめのロング・ブレス!これで代謝を良くして眠りもぐっすりです!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ