ウーロン茶でダイエット

【投稿】えすび様(47歳、女性)

私は数カ月前から、ダイエットのためにウーロン茶を飲んでいます。
しかし、今では思った以上に美味しかったので、単に好みでウーロン茶を楽しんでいるような感じです。

それまで、私は紅茶を愛飲していました。
紅茶ももちろん美味しいのですが、利尿作用が大きいのが難点です。

紅茶を飲んでいる時は、トイレの回数が非常に大きかったです。
せっかく水分補給をしても、体内に吸収されないで出ていってしまうのは、非常に残念です。
余分な水分は必要ないですが、逆に水分が出過ぎるのは困ったことです。

ウーロン茶を飲むようになって、少しずつ出っ張っていたお腹がへこんできました。
もちろん夜食を食べないなどの制限も設け、運動も行っているので、それらの総合的な効果だと思っています。

しかし、飲み物一つ変えるだけでも、体調の変化が大きいことに気が付きました。
それに、いくら健康に良いからといって、美味しくないお茶を飲み続けるのは、非常に辛いものがあります。

私は正直なところ、ルイボスティーが苦手です。
最近のものは随分と美味しくなりましたが、それでも好んで飲みたいとは思えません。
あの木の皮を煎じたような味が苦手です。

「良薬は口に苦し」とは言いますが、それでも苦手なものはできれば口にしたくはありません。
一番良いものは、美味しいと思えるものが、健康にも良いものであることが一番幸せなことではないでしょうか。

「我慢は美徳」という考えもあるかもしれませんが、健康や美容のために、苦痛を強いられるのはいかがなものか、と思ってしまいます。
苦痛がストレスになって、かえって体調を悪化させ、美容にも良くない結果を引き起こしてしまうのではないでしょうか。

美味しく感じて、身体に良いものは、心身にとってもストレスを感じさせないものだと思います。
それが本当の健康や美容に良い飲み物なのではないでしょうか。

人それぞれ、個人差があり、好みも違います。
とかく、日本人は一つの標準的な枠に、個人をはめてしまいがちです。
もっと、それぞれの個性や人格を尊重した方法で、健康や美容を考えていくべきだと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ